Popteen

Popteen11月号の3つのポイント

こんばんは。

今回はPopteen11月号について。

先に書いておきますが、ほのばびやゆなたこが嫌いなわけではありません。

それではスタート!

表紙は高3モデル4人組


Popteen11月号が発売になりましたね。

表紙は(上から時計回りに)、ほのばび、のあにゃん、ねお、めるるの4人。

この4人は、10月号でPOP最強LJKと紹介されていて、今月号も4人がグループのように掲載されていますが、

ほのばびはモデルランキングが下がってきていて人気が低迷してきているので、最強という名に無理が生じてくるかも。

今月、好きなモデルランキングが載っていなかったので10月号で発表されたランキングだと、

めるる(1位)、ねお(2位)、のあにゃん(5位)、ほのばび(12位)。

こづ堂
こづ堂
好きなモデルランキングは来月号で発表されるか注目ですね。来月、発表されなかったら今後も発表されない可能性。

JCバトル企画参加中のゆなたこが次世代7


10月号で、↓表紙の6人が次世代モデル6人と紹介されていましたが、

今月号を見ると、6人にゆなたこが突然加わり、これからのPOPを担う次世代7と紹介されています。

これが1つ目の違和感でも2つ目は↓です。

ゆなたこはJCバトルに参加中


ゆなたこは、先月号から始まった「JCサバイバル」という中学生モデルのトップを決めるバトル企画に参加中。

ふつう、JCバトルに勝ったモデルが次世代と名乗れるのではないかと思います。

すでに次世代を担うモデルとしてゆなたこを扱ってるなら、ゆなたこをバトルに参加させる必要はないと思います。

こづ堂
こづ堂
ゆなたこにバトルに勝たせて、表紙やピン企画をする上の口実を作ろうとしているふうにも見えてしまいます。

塚谷編集長の次の目標は”世界”か


Popteen編集長に塚谷恵氏が就任して3年目に突入しました。

色々な戦略で、YouTubeなどの動画視聴者、男性などをPopteen読者に取り込もうとしてきてました。

塚谷氏はわかりやすいくらい、Popteenを普段読まない人がどうすれば読者になってくれるかを考えてきた人。

これ以上読者層を広げるのは難しいと思ってたら、次は世界を狙ってるようですね。

明日から始まる「第3次ポプ戦」でも世界大戦と名付け、国外からも参加者を募集していますし、編集長自身が韓国にポプ戦メンバーをスカウトしに行ってます。

(※ポプ戦とは、Popteen専属モデルを目指して女子たちがバトルする人気番組)

今月号でも「次世代7の世界秋ファッション戦争勃発」(P26-P29)という企画があり、世界というワードを使いたがってます。

先月から韓国人の部員(という設定の)2人が韓国情報を紹介する「オルちゃんねる部」もスタートしましたし。

どうなっていくのかは未知数ですが、国際色豊かにやっていきたいのでしょうね。

読者、モデル、企画などワールドワイドになっていくのでしょうか。

こづ堂
こづ堂
編集長が韓国に出張したお金で、Popteenで豪華な企画ができた気もします 笑。

まとめ

今回の記事のまとめです。

✔︎Popteen11月号の表紙は「最強の」高3モデル4人組。4人のうち、ほのばびのモデルランキングが下がってきており、最強でいられるか注目される

✔︎今月号に毎月恒例の「好きなモデルランキング」は載っていなかった

✔︎先月号で次世代モデル6人と紹介されたが、今月からゆなたこが突然加わり、次世代7という名前に

✔︎すでに次世代7として活動しているゆなたこが、次世代モデルを決めるJCバトル企画に参加していることに疑問がわく

✔︎塚谷編集長がPopteenを国際色豊かにしたいからか、世界というワードを使いたがっている

こづ堂
こづ堂
あとは、「Popteen専属モデル完全パーフェクトBOOK」(P99-P114)にくれたん、ゆぴぴが不参加なのが気になりました。パーフェクトじゃない 泣。

ではまた次の更新で。

Popteen2019年12月号(前編)こんばんは。 今回はPopteen12月号について。 それではスタート! ・ Popteen12月号が発売、表紙は"ねおてぃー" ・...
ABOUT ME
furuya2908
furuya2908=こづ堂です。Popteen、セブンティーン、ニコラを中心に女子カルチャーについて書いていくブログです。 よろしくお願いします。