Popteen

【いったい何が?】Popteen専属モデル・のんち/小泉のんがダイエット失敗で連載打ち切り

こんばんは。
今回は、Popteen専属モデル・のんち(小泉のん)のダイエット連載打ち切りについて。

のんちは、中2から芸能活動をはじめた山梨県出身の16才。

ことしから激太りして、Popteenでダイエット連載に取り組んでいましたが、4回で打ち切られることに。

✔︎︎︎︎のんちのダイエット連載の詳細

✔︎︎︎︎のんちが激太りした理由

✔︎︎︎︎ダイエット連載&のんちの今後

などについて書いていきます。

それではスタート!

【連載打ち切り】のんち(小泉のん)がダイエット失敗でPopteenの連載打ち切り


▪️画像:Popteen2022年4月号

本名:小泉のん(こいずみ・のん)
生年月日:2005年9月27日生まれ(16才)
学年:高校2年生
身長:158cm
出身:山梨県
所属事務所:オスカープロモーション

▪️SNS一覧:TwitterInstagramTikTokYouTube

Popteen専属モデル・のんちが、激太りしたことを受けてPopteen5月号からダイエット連載開始。

しかし、成果が数字として表れなかったため、8月号で打ち切りになりました。


出典:Twitter

▪️2021年9月の投稿(ヤセてた頃)



▪️2022年7月9日放送「ドッキリGP」出演時の”のんち”

こづどう
こづどう
↑左端がのんち。太ったけど、Popteenを代表して「ドッキリGP」に出るなど、ある程度活躍はできてます。

【そもそも】激太りした理由は「ストレスによる爆食」


のんちは激太りした理由について誌面やYouTubeで語ってます。

✔︎︎︎︎ツラいことが3つくらい重なって、ストレスから逃れるために爆食した

✔︎︎︎︎主なストレスの原因は人間関係のトラブル

✔︎︎︎︎激太りしたのは今年から。去年からダイエットしてはリバウンドをくりかえしていた

【結果が出ず】読者からキビしいコメント。一方で擁護・心配する声も


1ヶ月でマイナス1kgを目標にしたダイエットでハードルが低いものだっただけに、

ダイエットの様子を追ったYouTube動画では視聴者から「調子に乗りすぎちゃったね」「レギュモ(2軍)降格にしてください」などきびしいコメントがあいつぎました。

しかし、連載最終回の動画では、事務所の大先輩・藤田ニコルが「体重が全てではないよ」とコメントし擁護


出典:PopteenTVコメント欄(2022年7月20日)

ほかにも、「健康的なダイエットが大事 」「摂食障害が心配」という、体重の減りを求めすぎることへの危険性・不安について書かれたコメントもありました。

▪️連載第1回目(2022年4月9日)



▪️連載第2回目(2022年5月18日)



▪️連載第3回目(2022年6月18日)



▪️連載第4回目(2022年7月20日)

こづどう
こづどう
他のモデルに引き継いでまでダイエット連載をつづける必要はない気がしますが。

【ダイエットにきびしいPopteen】過去にダイエット失敗で卒業になったモデルもいるが果たして…


のんちは、連載打ち切りは発表されたものの、ダイエット失敗で特にペナルティを与えられたわけではないです。

こづどう
こづどう
そもそも連載を持てるというのは恵まれてますよね。

今回の「ダイエットにきびしいPopteen」の甘い対応に不満を持つコメントもあり、ややこしい状況に。

✔︎︎︎︎昨年、専属・ゆあてぃーがダイエットに失敗し、活動休止→卒業に追い込まれた

✔︎︎︎︎ゆあてぃーの例もあり、のんちにだけ甘い対応をしていることに不満の声

✔︎︎︎︎とはいえ、のんちがちゃんと努力してきたのも事実で、数字にあらわれなかっただけ

▪️ゆあてぃー(筒井結愛)


こづどう
こづどう
いままで厳しくしてきた歴史がありますし、のんちにどういう対応をすべきか難しいところですね。

【もともと】のんちは”ダイエットの成功”で人気が出たモデル


高2のいま、ダイエットに苦戦している”のんち”ですが、もともとは中2のときダイエットに成功してブレイクしたモデルです。

こづどう
こづどう
中学のときは、やせやすかったのだとか。

小学生のときからPopteenが大好きで藤田ニコルにあこがれていたのんち。


画像︰Popteen2017年8月号(にこるん卒業号)

2019年4月(中2のはじめ)、PopteenとAbemaTVがコラボした番組「第2次ポプ戦」の新メンバーオーディションに合格し、芸能界デビューをはたしました。


画像︰ポプ戦攻略本(2019年8月9日発売)

最初、ぽちゃっとしていましたが、7キロのダイエットに成功し、2019年11月には42キロに。大きな見た目の変化はPopteen読者の心をつかみ、人気者に。

▪️2019年3月(49キロ/中1の終わり)



▪️2019年11月(42キロ/中2の秋)

こづどう
こづどう
大きなダイエットの成功で、「ストイックなモデル・のんち」というイメージが定着。

その後、Popteenレギュラーモデル(2軍)になり、バトルを勝ち抜き、2020年9月にPopteen専属モデル(1軍)に昇格。

(↓表紙で専属デビュー。高1の秋)


画像︰Popteen2020年10月号

こづどう
こづどう
いまでは数少ないPopteenが生んだ人気者なわけですね。さいきんは、もともと人気の子を輸入することが多いです。

【高1】モデルとして絶好調な時期に激太り


2021年は体重が不安的な時期でしたが、モデル活動は絶好調でした。

高1モデル7人が参加したバトル企画「JK1サバイバル」で1位になり、12月にごほうびで表紙に。


画像:Popteen2022年1月号(2021年12月1日発売)

このごほうび表紙により、のんちは2021年11月号から2022年1月号まで3号連続で表紙をかざったことになります。

そして、この表紙のあとぐらいから激太りしていきました。

こづどう
こづどう
昨年の”のんち”の態度に思うところもあります。バトルで好成績なせいか、調子に乗ってるなぁと感じたことも。

【今後】ダイエットは継続。連載は後輩モデル・あんころにバトンタッチ


「1ヶ月で-1キロ」を達成できず、ダイエット連載打ち切りになった”のんち”ですが、今後もダイエットは継続していくそうです。

✔︎︎︎︎高校に入ってからヤセにくくなった

✔︎︎︎︎今後も芸能・モデルの仕事をつづけていくために、8月には40キロ台になりたい

✔︎︎︎︎ダイエット連載は、後輩・あんころにバトンタッチ。1ヶ月で-2キロのダイエットにすでに成功

▪️後輩モデル・あんころ(山本杏)



今回は以上です。
のんちのダイエット連載まとめ、いかがだったでしょうか。

10代のダイエットを誌面・YouTubeで企画として扱う難しさを感じることも多かった気がします。

数字だけでは判断できない、その人にベストな体重があるとは思いますし。

とはいえ、さすがにこのままずっと体重が減らなかったら、Popteenで活躍しつづけるのは難しい気がします。

ダイエット連載は終わりましたが、のんちの今後を見守りましょう。

【まとめ】


今回は、Popteen専属モデル・のんちのダイエット連載についてまとめました。

✔︎︎︎︎今年から激太り。ストレスによる爆食が原因

✔︎︎︎︎Popteen5月号~8月号までダイエット連載をしていた。「1ヶ月で-1キロ」の目標を一度も達成できず、4回で連載打ち切り

✔︎︎︎︎結果が出ないことで、連載を追ったYouTubeではキビしいコメントがあいつぐ

✔︎︎︎︎一方でさいごのダイエット連載動画では、擁護する声や体重の減りを重要視しすぎることの危険性を訴える声も

✔︎︎︎︎8月に40キロ台を目標にダイエットを継続。連載は後輩・あんころにバトンタッチ

【おまけ】昨年6月、京都新聞がPopteenに取材。10代のいきすぎたダイエットに注意喚起


今回のおまけは、「いまティーン誌がキツめのダイエット企画をやるのは難しいよね」という話。世間がティーンモデルのやせすぎな体型にキビしい目を向けてます。

2021年6月、京都新聞がPopteen&ニコラに取材を申し込みました。取材内容は、誌面にモデルのボディーサイズに載せた理由について。

Popteen編集部の回答「そういった取材の対応は難しい」(引用元︰まいどなニュース


★記事はこちらから。

1ページに全モデルのボディーサイズ(身長、体重、ウエスト、太もものサイズ)を載せただけで、こういった取材がくる時代。

SNSには「細いことが正義」と思わせるような投稿が多くあり、過剰に外見を気にする子もいるので、ティーン誌は配慮が必要ですね。

「健康的にヤセる」「無理は禁物」というメッセージを常に発信していく必要がありそうです。

ギャルからオールジャンルへ!【Popteen】れあぱぴ(権隨玲)のプロフィールまとめ【2022年6月更新】 こんばんは。 今回は、Popteen専属モデル・れあぱぴのプロフィールまとめです。 京都府出身、中3のときデビ...
バラエティー番組でも活躍!【Popteen&超無敵クラス】ゆめぽて(川端結愛)のプロフィールまとめ【2022年6月更新】 こんばんは。 今回は、Popteen専属モデル・ゆめぽてのプロフィールまとめです。 明るいキャラとキレキレの...

♦ホームへ戻る♦

ABOUT ME
こづどう
【女子に人気の女子】【ファッションに関係がある】をテーマに記事を書いてます。 ツイッターは↓下から飛べます。