ニコラ

【2019年のニコラを振り返る】すとぷり炎上騒動

【2019.12.18.一部加筆修正しました】

こんばんは。

今回はニコラの2019年の一番のトピック「すとぷり騒動」について。

熱狂的な人気を持つグループを扱うときは注意と配慮が必要だよねという話。

それではスタート!

ニコラのすとぷり炎上騒動


ツイキャスやYouTubeで活動する6人組の男性ユニット「すとぷり」をニコラで取り上げたことによって炎上騒動が起きました。

(ライブでは顔出ししてます)

(12月15日、YouTubeに公開された新曲)

ニコラが3号連続ですとぷりを掲載した詳細を見ていきましょう。

2019年11月号


出典:amazon|nicola(ニコラ) 2019年 11 月号 [雑誌]

✔︎「ようこそオタ沼へ♥」(P68-69)の企画内で「かとぅ、マノカ、せなの『すとぷり』トーク」というコーナーをもうけて掲載

✔︎ニコモ(ニコラモデル)が大好きなことをヲタトークする企画で、「すとぷり」以外にも「ハイキュー!!」や「文豪ストレイドックス」などについて語るコーナーもあった。

2019年12月号


出典:amazon|nicola(ニコラ) 2019年 12 月号 [雑誌]

✔︎エンタメ情報をお届けする「ニコチャン」(P62)ですとぷりの埼玉・メットライフドームでの公演をレポート。

✔︎ニコモの加藤咲希(かとぅ)、広瀬まのか(マノカ)のライブ体験レポも掲載


2020年1月号


出典:amazon|nicola(ニコラ) 2020年 01 月号 [雑誌]

✔︎年末恒例の企画「令和元年中学生なんでもランキング」内の「エンタメランキング!!」(P67)で6人のニコモがすとぷりのコスプレを披露。

✔︎エンタメランキングにすとぷりは一切出てこない

✔︎「なんでもランキング」内の芸能ランキング(P64)で、すとぷりが「好きな動画配信者·歌い手部門」で1位で掲載されているので、コスプレした可能性。

すとぷりコスの画像はSNS上に上がってません。ただ、ニコモは「なんでもランキング」内で他にもいろいろなコスプレをしています。

(↓例えば、「かぐや様は告らせたい」の白銀御行のコスプレ

この投稿をInstagramで見る

雑誌 nicola(ニコラ)公式(@nicola_magazine)がシェアした投稿


炎上内容とかとぅの回答

(中3モデルのかとぅ。熱心なヲタクで、すとぷり騒動について積極的に発信している)

この投稿をInstagramで見る

加藤咲希🐱🌸(@lespros_saki)がシェアした投稿

▪️無断転載ではないかという疑惑

→ニコモのかとぅが許可をとっていることをインスタグラムのストーリーで説明

▪️企画に出演したニコモへの批判

(ファンを辞めることを要求、売名行為では?、容姿への批判etc)

→かとぅがファンは辞めないと宣言、インスタのストーリーで批判に対して回答

▪️【1月号のコスプレに対して】クオリティーの低さ、コスプレする意味があるのかという疑問

→かとぅがインスタのストーリーで回答。時間がない中で撮影していると読者やファンに対して理解を求める、そして謝罪。

こづ堂
こづ堂
一部のすとぷりなー(ファン)がモデルに迷惑をかけすぎましたね。

今回の騒動で得た教訓

今回の騒動で得た教訓、そして私の見解も書きました。

✔︎熱狂的な人気のあるグループを紹介すると、

企画に出たモデルがそのグループのメンバーに覚えられたり、距離が近くなるのではないかと思い、ファンはネガティブな反応を示す

✔︎特にファンとモデルが同年代のとき、不満が起きやすい

✔︎一部のファンが行き過ぎた行動をとり、モデルの精神的に負担になる

✔︎なので、扱うときは細心の注意が必要

私の見解


✔︎11月号ですとぷりを初めて取り上げたときは、雑さはあったかもしれませんが、悪意は感じられない

✔︎なので、無断転載ではないことを早急に編集部が回答すれば騒動を少し小さくできたのでは

✔︎1月号のエンタメランキングは、わざわざすとぷりのコスプレをする必要性はなかったので、炎上商法ととられても仕方がない

こづ堂
こづ堂
今回の騒動について、ニコラ編集部は沈黙を続けています。

✔︎モデルは編集部に従っただけで悪くない

こづ堂
こづ堂
1月号のコスプレは本当に不要でしたし、モデルの負担になっていることを考えると、もうこれ以上すとぷりを取り上げないほうがいい気がします。

ではまた次の更新で。

ABOUT ME
furuya2908
furuya2908=こづ堂です。Popteen、セブンティーン、ニコラを中心に女子カルチャーについて書いていくブログです。 よろしくお願いします。