Popteen

Popteen2020年1月号

こんばんは。

今回はPopteen2020年1月号について。

それではスタート!

めるるが2度目のピン表紙


11月30日、Popteen2020年1月号が発売されました。

表紙はめるる

2019年6月号以来、7ヶ月ぶり2度目のピン表紙です。

最近、発表された「10代女子の憧れのモデルランキング」で7位にランクイン、テレビ番組でも活躍など勢いが止まりません。

香音(のんのん)が大活躍

今月は香音の活躍が目立つ号でした。


✔︎「好きにならずにはもう、いられない!!のんのんが無限に可愛すぎる事件♥」という4ページの特集

✔︎「リコのんの12月はCECIL McBEEで着倒せるトレンドアウターをおねだり♥

✔︎「ねおんつぇる ほのばび のんのん 本気のプロデュースつけま『FOLLOWME』12月下旬デビュー

このように、香音(のんのん)の名前が入った企画が3つもあり。裏表紙にも出ています。

こづ堂
こづ堂
Popteenは高校卒業までにある程度の地位を築いておきたいところです。

アリカの勢いがすごい

※アリカ=あいりる、リコリコ、香音の仲良しユニット

巻末にも↓書いてあるとおり、香音だけじゃなく、
アリカがいま波に乗っています。

好きなメイクにのんのんが初のランクイン。リコりるも好きなカット1位だし、波に乗りまくりなアリカに大注目!!」(P145より)

▪️今月の巻末のランキング

こづ堂
こづ堂
今月も3つ全てのランキングにリコリコがいます。

レギュモ1-3期生が掲載数が激減


先月、好きなレギュモランキングでるちゃまるが1位でしたが、特に掲載数が増えることもなく、

むしろるちゃまる含め4期生より上のレギュモは誌面にあまり出れていません。

最近は特に、次々と新しいメンバーがPopteenに入ってくるので、「編集部が興味を持つ賞味期限」期間がどんどん短くなっている気がします。

1-3期生も必死にアピールを頑張っていますが、努力は報われるでしょうか。

まとめ


Popteen2020年1月号のまとめです。

✔︎めるるが2度目のピン表紙

✔︎香音が目立った号だった

✔︎レギュモ1-3期生の存在感が

薄くなってきている

こづ堂
こづ堂
アリカの表紙が近いうちにありそうですね。

ではまた次の更新で。

【おまけ】Popteenモデルが続々とYouTubeを開始


専属モデルが秋から続々とYouTubeチャンネルを開設しています。

▪️ゆあてぃー(8月)

▪️あいりる(8月)

▪️あやみん(10月)

※カッコ内はチャンネル立ち上げの月

専属モデルだけじゃなく、Popteenレギュラーモデルも含めると毎月Popteenの誰かがYouTubeを始めています。

現在、Popteen専属モデルでYouTuberをしているのが10/17人(半分以上!)

レギュラーモデルでは5/13人です。

なぜPopteenでYouTubeが大事か


では、PopteenモデルにとってYouTubeが大事な理由を並べます。

✔︎PopteenはSNSの頑張りが求められる場所。動画時代になり、YouTubeはマストになりつつある

✔︎近年のPopteenは、Popteen TVの注力具合や動画バトルなどを見ても、動画で存在感を示せるモデルを求めている

✔︎Popteenは影響力のあるYouTuberに注目しており、実際ねお、ゆなは編集部に推されている


【まとめ】
Popteen編集部は影響力を持っているYouTuber大好き。編集部に気に入られるためにもYouTubeを始めよう。

とにかくPopteenでは、ツイッターやインスタグラムをやるくらいにYouTubeをやっているのが当たり前になりつつあります。

こづ堂
こづ堂
後になればなるほど不利になるので、できるだけ早くYouTubeを始めたほうがよさそうですね。
【長文】Popteen1月号のJCサバイバル特集こんばんは。 今回はPopteenのバトル企画「JCサバイバル」について。 それではスタート! ・ JCサバイバルは大波乱 ・ Po...
ABOUT ME
furuya2908
furuya2908=こづ堂です。Popteen、セブンティーン、ニコラを中心に女子カルチャーについて書いていくブログです。 よろしくお願いします。