Popteen

Popteen2019年12月号(後編)

こんばんは。

今回は前回に続いてPopteen12月号について書きました。

それではスタート!

前回の記事はこちら

存在感が増すゆめぽて


いま、レギュラーモデル(2軍モデル)のゆめぽてに勢いがあり、追い風が吹いています。

ランキングの発表ばかりですが、「好きなレギュモランキング」を見ていきましょう。

首位はるちゃまるですが

今回注目するのはゆめぽてです。

(左からゆめぽて、先輩のゆあてぃー)

ゆめぽてはランキングが最下位だったときもあり(2019年8月号掲載)、先月号のレギュモが並んだページ(P8-9)でも小さめに掲載されていました。

なので急激に票数を伸ばしていることになります。

(夏頃はバトル番組でも最下位だった)

ここでゆめぽてについて押さえるべきポイントは何かというと


❶人気の高いゆあてぃーが気にかけている→専属モデルが気にかけてくれると、専属のファンも応援してくれる可能性があるので。

❷モデルとして評価されている

→前回の記事で紹介したモデル力ランキング総合1位、P109には、「JCとは思えないセンスのよさは感心しちゃう!!」と書かれています。

Popteenで韓国の企画が増えている

→Popteenは韓国在住のモデルも加わり、韓国関連の企画を強化中で、韓国ファッションのゆめぽてには追い風。

次号予告を見ると、来月号も韓国、K-POPの企画に力が入っています。

こづ堂
こづ堂
それにしても、ゆあてぃー以外、第2次ポプ戦の班長は同じ班だった後輩を気にかけなくなったなぁ。

(バトル番組のダンスバトルでセンターを獲得したゆめぽてに賛辞を送った。ゆあてぃーはダンスバトルの候補者の中でゆめぽてを推していた)

リコリコは巻末の3つのランキングを制覇


巻末に3つのランキングが載っていますが、3つ全てにリコリコがランクインしました。

(P145より。好きなカットは同率2位ということでしょうか。)

また今月は初の「アリカ企画」もあり、リコリコの人気もあなどれません。

(「アリカ」とは、左・あいりる、中央・リコリコ、右・かのんの最初の文字をとった仲良し3人組ユニット)

まとめ


2回にわたって紹介してきた、今月号のPopteenのまとめです。

こづ堂
こづ堂
ランキングが多すぎて誰がすごいのかわかりにくいですが、今月も専属モデルのランキングが発表されておらず、けっきょく誰が人気の頂点なのかはわからずじまいです。

2ヶ月連続で好きな専属モデルのランキングが発表されませんでしたが、

こうなってくると今後は発表されない可能性が高まりましたね。

ではまた次の更新で。

【おまけ】せいせいがYouTube開始&2週間でチャンネル登録1万人企画

Popteen本誌とは関係ないですが、レギュラーモデルの”せいせい“がYouTubeをスタート。

人気の恋愛リアリティー番組に出演が決まり、その初回の放送日から始めました。

(左がせいせい)

(美容の専門学校に通っているせいせいが、その知識を活かして美容系の動画を出していくチャンネル)


企画は実現できるのか


ツイートを読んでわかるとおり、2週間でチャンネル登録1万人を超えないと企画ができないことに。

2週間で1万人に到達するには1日およそ715人ずつ登録者が増えなければなりません。

10月29日から6日経過して登録者は2730人

ノルマ的にはおよそ(715×6=)4290人です。

(現在、UPされている動画は1本のみ)

こづ堂
こづ堂
新しい動画をUPすれば一気に増えるかもしれませんし、1万人いけるか全く予想ができないです。

✔︎2週間で1万人という数字は分析した上での妥当な数字なのか

✔︎週2の投稿で期限内に1万人を目指すのは現実的なのか

など疑問がわきますが、スタートした以上、頑張るしかないですね。

果たしてせいせいは期限内に1万人を超えられるのでしょうか。

せーかチャンネルはこちら

ABOUT ME
furuya2908
Popteen、セブンティーン、ニコラを中心に女子カルチャーについて書いていくブログです。 よろしくお願いします。