女子カルチャー

ノンノ特集(前編)

こんばんは。

今回と次回の2回にわたってノンノを特集します。

今回はノンノのトップモデルについて。

見てみると、男女両方の支持があるモデルが人気なのがわかります。

それではスタート!

ノンノのトップモデルは新木優子


1971年創刊の王道のカジュアルファッション誌・ノンノ。

ファッション誌としては珍しく月2回発行していました。

月刊化したのは2010年11月号から。

そんなノンノのトップモデルは新木優子です。

女優としても活躍する新木ですが、ノンノでも表紙を9回飾り、大活躍。

(最新号でも表紙)

(2014年3月号で専属入り、2016年1月号で初表紙)

看板モデルの証である巻頭連載「PLAYFUL COLOR MAKEUP」(旬のメイクを紹介する連載)をもっています。

(連載ページは↓こんな様子です)

見開きで左ページに新木の連載、右ページに新川優愛(しんかわゆあ)の「YOU ARE MY SWEETS」というスイーツを紹介する連載があります。

新川優愛とツートップとも言える


昨年にこの記事を書いたなら、新川優愛をトップモデルと書いたかもしれません。

昨年までは新木より活躍していました。

ファッション企画で新川が新木より名前が前にくることもあり、連載ページも新川のほうが先に載っています。

(専属モデル入りと同時に表紙!表紙への登場回数は新木より多い最多の10回。先に入った新木よりも早く表紙を飾った)

ただ、

✔︎最近はあまり新川主演の企画が載っていない

✔︎一方、新木は今年3回表紙になっている

✔︎20代誌は10代誌より年功序列の考え方があり、先に入ったのは新木

現在の活躍を優先して新木がトップモデルと書きました。

こづ堂
こづ堂
まとめると、現役最強が新木、過去の活躍を含めると新川も新木と並ぶかそれ以上の功績がある。

といった感じです。

(トップクラス)新木、新川、西野+(次世代エース)渡邉、馬場


ノンノの人気モデルは誰かは「MODELS’ TALK」を見れば丸わかりです。

「MODELS’ TALK」は巻末にあるモデル全員が載る見開きの2ページです。

そこを見ると、新木が一番最初に大きく載っていて右ページの上下に新川優愛、西野七瀬が大きく載ってます。

こづ堂
こづ堂
載ってる順番は新木が先なのですが、大きさでは新川の写真が一番大きく見えます。

とにかくこの3人がトップクラス

(西野も9回表紙を飾っていますし、巻末に「ななせるふ。」という連載を持っています。)

3人の次に大きく載ってるのが渡邉理佐、馬場ふみかです。

(この2人に関しては次回くわしく書きます)

この2人が次世代エース

その他専属モデルが同じ大きさで掲載されています。

トップクラスが25歳以上


トップクラスの3人は全員25歳以上です。

・新木優子 1993年12月15日生まれ(25歳)
・新川優愛 1993年12月28日生まれ(25歳)
・西野七瀬 1994年5月25日生まれ(25歳)

ノンノは遅くとも25歳で卒業というのが通例でしたが、最近は26歳で卒業という例もあります。

(鈴木友菜は26歳で卒業)

※読みは「友菜(ゆうな)」。

なんにせよ、3人ともそう遠くないうちに卒業すると思われます。

まとめ


ノンノのトップモデルについてのまとめです。

✔︎ノンノのトップモデルは新木優子

✔︎新川優愛は去年までの活躍がすごく、そこを評価するなら新木とツートップとも言える

✔︎トップクラスのモデルは新木、新川、西野

こづ堂
こづ堂
1回におさまりきらなかったので、次回もノンノ特集です。

ではまた次の更新で。

CanCam特集!こんばんは。 今回は人気ファッション誌・CanCam(キャンキャン)特集です。 それではスタート! ・ CanCamのトップモデルは...
ABOUT ME
furuya2908
Popteen、セブンティーン、ニコラを中心に女子カルチャーについて書いていくブログです。 よろしくお願いします。