女子カルチャー

リニューアルしたJJを大特集!

こんばんは。

JJのトップモデルについて書くためには、JJ全体のことを詳しく書かなければならないと気づいたので、

今回はJJを大特集します。

それではスタート!

JJはトップモデル不在


いきなりトップモデル不在ってどういうことなんだって思った方もいるかもしれませんが、今のJJはトップモデル不在です。

2019年9月号からJJはリニューアルし、企画重視で専属モデルを全面に出さない傾向に

(専属モデルの名前が表紙にあまり載っていない)

(一応トップは藤井夏恋だと思われる)

トップモデルがいないというより、専属モデル自体を全面に出さなくなったので、トップモデル的な扱いを受けてるモデルがいないといったほうが適切かもしれません。

こづ堂
こづ堂
カルチャー誌のような雰囲気になってきた気がします。

9月号で滝沢カレンの卒業


現在のトップモデル不在になる前は(2019年9月号までは)、滝沢カレンがトップモデルでした。

巻頭に「カレンの部屋」というお悩み相談の連載を持ち、2019年8月号には10ページに及ぶ特集ページがありました。

しかも、そこには「カッコよくて女らしい、これが、No.1JJモデルの現在地」というキャッチコピーが載っています。

そしてその後、突然7月23日にJJを卒業したことを発表しました。

9月号で滝沢は卒業企画もなく卒業していき、急ピッチでリニューアルが進んでいきました。

こづ堂
こづ堂
9月号からリニューアルしましたが、10月号で笹川友里アナの3年以上続いた連載も終わりましたし、全て8月号で終わらすことはできなかったんでしょうね。

8月号で全ての「25歳企画」の終了、9月号から「around20」へ


ここ数年のJJは25歳がキーワードとなっていました。
誌面に登場する女性の年齢から推測して、だいたい28歳くらいまでの読者をターゲットにしていました。

しかし、この25歳企画は2019年8月号で終焉を迎えました。

✔︎2018年2月号から「Think about Featuresー25歳のレディたちへ」という山内マリコの連載(エッセイ)が2019年8月号で終了

✔︎各分野で活躍する25歳が自身を語る「25歳の肖像」という連載も2019年7月号で(予告なく)終了

✔︎毎月、商品紹介をするページ「JJ MONTHLY PICK UP」のキャッチコピーが、「25歳のライフスタイルに欠かせないものを」(2019年8月号まで)から「20代のライフスタイルに欠かせないものを」へ変化
·

25歳からaround20へ

·
2019年9月号からはaround20というワードが誌面に踊るようになります。

(最新号でもaround20特集)

そして、モデル中心からワンテーマで大型企画を毎月行うようになりました。

こづ堂
こづ堂
リニューアルしてターゲット層が若くなったんですね。

モデルも23歳が最年長に


2019年10月号で25歳の筧美和子が卒業し、JJモデルの最年長は23歳3ヶ月の藤井夏恋に。

専属モデルもaround20になったわけですね。

JJのホームページを見ると、28歳の真野恵里菜も載っていますが、

JJのホームページのコラム連載が主で、今月号のJJモデル全員のインタビューにも出ていないので除外しました。

こづ堂
こづ堂
滝沢カレンも卒業時点で27歳でしたし、年長モデルの卒業もリニューアルを意識したものでしょう。

まとめ


今回の記事のまとめです。

✔︎JJはトップモデル不在。今年9月号からリニューアルし、モデルより企画重視の雑誌に

✔︎トップモデル不在になる前は滝沢カレンがトップだった

✔︎連載もなく、トップモデルとしての扱いを受けていないが、現在のJJのトップは藤井夏恋

✔︎リニューアルに伴い、JJのターゲット層が22-28歳前後からaround20に若返った

✔︎JJモデルも23歳の藤井夏恋が最年長になり、モデルの年齢層もaround20に

こづ堂
こづ堂
来月号がコート特集ですし、企画によって、藤井夏恋がトップモデルとして特集されることが今後あるかもしれません。

リニューアルしたばかりですし、また変化があったら報告します。

ではまた次の更新で。

ティーン誌のトップモデルは誰だこんばんは。 今回はティーン誌3誌のトップモデルについて。 それではスタート! ・ Popteen→ねおめる ・ 常に話題を提供して...

ABOUT ME
furuya2908
Popteen、セブンティーン、ニコラを中心に女子カルチャーについて書いていくブログです。 よろしくお願いします。