ニコラ

【ニコラ10月号】マホカナコンビの表紙と3大ニュース

こんばんは。

今回はニコラ10月号について。

それではスタート!

ニコラ10月号が発売中、表紙はマホカナコンビ


ニコラ10月号が8月30日に発売されました。

250号という記念すべき号。

表紙は若林真帆(マホ、右)と小林花南(カナミ、左)のマホカナコンビ。

ともに中3。

2004年度生まれのモデルがマホカナしかいない期間があったので仲良くなった部分もあるでしょうね。

今までマホカナで誌面に出ることはたくさんありましたが、

先月号(9月号)ではマホカナで2泊3日で韓国旅行に行く7ページのロケ企画もありました。

こづ堂
こづ堂
マホカナコンビニ、飛躍してきてますね。

ではそんな有望な2人のプロフィールを見ていきましょう。

若林真帆のプロフィール

プロフィールを調べていくと、マホは美意識が高いです。

✔︎1日3分、顔のむくみをとるマッサージをする

✔︎母親の作るダイエットメニューを食べていて、自分でも簡単なメニューは作れる

✔︎毎日、笑顔の練習をしている

など色々しているそう。

あとは、好きなタイプはノリがいい、かわいい系の男子で

好きなアーティストは意外にも?ラッパーのちゃんみなだとか。

こづ堂
こづ堂
TNM(モデル同士のバトル企画)では2位表紙も今回で4回目。次世代のエースです。

小林花南のプロフィール

カナミは見た目は正統派な雰囲気ですが、興味深い一面があります。

色々なうどんを食べ比べるのが好きで、特に稲庭うどんが好きだとか。

好きなタイプは3代目JSBの岩田剛典系

姉の友達にGENERATIONSのライブに誘われたことでLDHのアーティストにはまり、グッズも集めてるらしいです。

こづ堂
こづ堂
カナミも良い扱いで誌面に載っていますが、意外にも今回が初表紙!仲良しコンビって人気に多少差がありますよね。

次の項目からはその他今月号の3つのニュースを見ていきましょう。

ニュース①)高田凛(たかたりん)が復帰


ニコラの妹雑誌ニコ☆プチからニコラに進級(移籍)し、活躍が期待されていたリンでしたが、

今年3月から学業専念を理由に休業していました。

そしてついに今月号から復帰。

こづ堂
こづ堂
ニコラの撮影やニコラから送られてくるアンケートもたくさんあるようなので、受験生は両立が大変ですよね。

サプライズで復帰祝いも。


ニュース②)新ニコラモデル5人がお披露目


応募総数10,680通の中から、第23回のオーディションを合格した5人もお披露目になりました。

小5が1人、小6が2人、中1が2人の計5人

小学5年生、163cm

小学6年生、153cm

小学6年生、151cm

中学1年生、157cm

中学1年生、159cm

こづ堂
こづ堂
小6の近藤結良は、ちゃおガールのオーディションも受けていて、最終の10人に残っていたようですね。

ニュース③)ニコラ学園の制服がリニューアル


今月号から、ニコラの誌上ドラマの連載ページなどで使われる制服がリニューアルしました。

2代目(2009年6月号〜2019年9月号)

赤のリボンにグレーとピンクのチェックスカート

3代目(今月号から)

色がネイビーに変更

スカート丈が43cm→47cmになった


まとめ


今月号のまとめです。

✔︎ニコラ10月号は、記念すべき250号

✔︎表紙は、中3コンビのマホカナ(若林真帆、小林花南)

✔︎誌面で大きな企画も任される注目のコンビ

✔︎マホは表紙経験が4回もある次世代エース

✔︎カナミは今月号が初表紙で今後の活躍が期待される

その他今月号の3大ニュース

❶休業していた高田凛が復帰

❷新ニコラモデル6人がお披露目

❸ニコラ学園の制服が赤→ネイビーにチェンジ

こづ堂
こづ堂
今年度はリナ(黒坂莉那)の時代ですが、来年度はマホの時代になるのでしょうか。

ではまた次の更新で。

【参考文献】

ニコラ2018年11月号、2018年12月号、2019年2月号、2019年6月号、2019年10月号

ABOUT ME
furuya2908
furuya2908=こづ堂です。Popteen、セブンティーン、ニコラを中心に女子カルチャーについて書いていくブログです。 よろしくお願いします。