ファッション誌

Zipper復活号を読んでみて思ったこと

こんばんは。

今回はあるファッション誌の復活号について。

それではスタート!

Zipperの復刊


2017年12月に休刊したファッション誌 Zipperが復刊しました。



Amazonの商品ページの説明文によると

✔︎6月22日発売
✔︎一度きりのカムバック
✔︎90年代がテーマ

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/4396880065/ref=cm_sw_r_sms_c_api_i_DZfgDb2GT2DDX

90年代ファッションは数年前から流行がしており、正直テーマ自体に新鮮味は感じませんでした。

しかし、1号限りということは刊行していた時代に在籍していたモデルや90年代のZipperを彩ったアーティストが出て、同窓会的な内容として楽しめるだろうと思い、購入を決意しました。

読んでみての感想

簡潔に言うと、

1号だけの復活なら、最近のファッションや最近のモデルは取り上げないで、

刊行していた時代に誌面で活躍していたパチパチズ(Zipperの読者モデル)、芸能人をできるだけ集めて、

繰り返しになりますが、一冊まるごと同窓会のような内容にしてほしかったです。

以下、読んでみて気になったところです。

BABY-Gとのコラボ


カシオの腕時計BABY-Gを着用したページが多いなと思いました。



BABY-Gのホームページを見てみると、

創刊から25周年を迎えた「Zipper」が誕生25周年となるBABY-Gとタッグを組み一号限りで復活

出典:https://baby-g.jp/zipper/

なるほど。

BABY-Gが広告などで協力しての復刊だったわけですね。

今年3月に発売したVOGUE GIRLでも全編Google Pixelで撮影して、誌面で宣伝していたので、コラボして雑誌を発売するという手法が最近の流れなのかもしれませんね。

AYAMO不在


Zipperでは、数々のモデルたちが登場しましたが、2010年代前半、誌面の顔ともなっていたAMOYAMOは別格の存在感がありました。

AMO(左)とAYAMO(右)のコンビ。

2012年8月にはCDデビューし、音楽活動をスタートさせました。

その後アルバムもリリース。

AMOは甘い雰囲気で、AYAMOはスケーター、ストリート系で対照的な雰囲気でしたが、2人並ぶとしっくりくる人気コンビ。

2014年3月に音楽活動を終了し、それぞれの道を歩むことに。

現在、AMOは結婚し、子供がいて、ファッションブランドRUBY AND YOUを手がけています。

AYAMOはウェブマガジン「JUNGLE★LIFE MAGAZINE」内で、「AYAMO JAMMED」というファッション連載でコーディネートを披露しています。

AMOのみ出演、AYAMOは出てない


今回、AMOは誌面に参加していましたが、AYAMOは参加せず。

なぜなんだろうと思っていたら、AYAMO本人の意向だったようです。

こづ堂
こづ堂
なんとか説得してほしかった気もしますが、しょうがないですね。

他にも出てないメンツがたくさん


AYAMOが出てないのは残念ですが、他にも出てないメンツ(パチパチズ、芸能人)がたくさんいます。

現在ViViモデルのemma、平山あや、青柳文子、nairu……。挙げたらキリがないですが。

原宿特集の雑誌がいつか刊行されることもあると思うので、そういう機会に一堂が会してほしいです。

まとめ


今回の記事のまとめです。

✔︎一昨年、休刊したZipperが今月、1号だけの復活をとげた

✔︎腕時計のBABY-Gの協力を得ての復活だった

✔︎だから、BABY-Gの宣伝ページが多い

✔︎高い人気を誇ったAYAMOが本人の意向もあり、出ていない

✔︎他にも誌面を彩ったメンツが出ておらず、中途半端な復刊号になってしまった

こづ堂
こづ堂
でも、こうやって復刊してZipperを知らない層にアピールすることも大事なのかもしれないです。今、当時のメンツを結集することは簡単ではないですし。

また、原宿文化を大特集した雑誌が出ることを祈ってます。

ではまた次の更新で。

ABOUT ME
furuya2908
furuya2908=こづ堂です。Popteen、セブンティーン、ニコラを中心に女子カルチャーについて書いていくブログです。 よろしくお願いします。