ニコラ

イメモ決定記事の補足&ニコラ6月号について

こんばんは。

今回は前回のイメモ決定の記事内容がぎっしりすぎて入りきらなかったことと今月のニコラについて書きます。

それではスタート!

前回のイメモ決定記事の補足

前回、イメモ決定の記事を書きましたが、その補足を少し。

イメモは独自の文化


ニコラのイメモ制度は他のファッション誌にも、アイドルの世界にもない独自の文化です。

読者投票で決まるわけでもないので、読者は見守るだけで、決定の報告をひたすら待つだけというのも特殊。

そして今年度からガラリとイメモの傾向が変わって、予想が難しくなりました。

イメモ予想は楽しい


色々書いていますが、「イメモ予想するの楽しいよね。」ということが一番言いたいことです。

私は記事を書いてる以上、3ブランドを研究して予想の精度を上げて、少しでも何か役に立つ情報を提供していかなければなりませんが、

この文章を読んでもらってる皆さんは、外してもなんのリスクもないので(私もリスクはないですが 笑)、気軽に、この面白い、ニコラの世界に飛びこんできてくれる方が増えれば嬉しいです。

ニコラを見始める絶好のタイミング


私はニコラの関係者でもないですが 笑、イメモに関して過去の傾向が関係なくなりましたし、年度が変わったばかりの、このタイミングがニコラの読者デビューするのにまたとない時期だなと思います。

4月1日発売の5月号では新年度ということで、所属モデルを学年ごとに紹介する特集があり、モデルの特徴を把握しやすいです。

最近発売された6月号からでもまだ間に合います。

イメモ決定で、色々な役職が全て決まって新しい時代の幕開けの号なので。

ニコラはじめ色々なファッション誌について当ブログで記事を書いていますが、

既存の読者以外の方が雑誌に興味を持つきっかけになればと思って書いているので、

当ブログで皆様の興味を刺激するような内容を届けられるように精進して参ります。

ピン連載2本がスタート


話はニコラ6月号に移って、5月号での予告どおり、モデルのピン連載が2本スタートしました。

リナっとビューティー


今年度の生徒会長・黒坂莉那(リナ)のかわいさの秘訣に迫る連載です。

(連載に関連した投稿は今のところないので、今月号について書かれた投稿↓を埋め込みました。)


Lily’s Closet


ピンクラテの新イメモとなった藤本林花美愛(リリ)が気になるコーデを私服を織り交ぜながら、紹介する連載。


【結果】濵尾咲綺(サキ)の連載がない


5月号で生徒会副会長に就任し、今月号では「次世代ヒロイン」の一人として表紙を飾ったサキ

にも関わらず、イメモ、連載ともに与えられないというまさかの事態。

今後なにか副会長として大きな仕事があるのか見守ります。

こづ堂
こづ堂
副会長は今年度新設されたばかりなので、扱いがよくわからないです。来年度までとりあえず様子見ですね。

ニコラ6月号で気になったこと


その他気になったことを2つ。

リナの存在感


リナが表紙ではないのですが、巻頭に連載を持ち、イメモデビューをし、「黒坂莉那の時代」を感じさせる大きな存在感を誌面で放っています。

白井杏奈は応援隊長


イメモに落選した白井は「第23回ニコラモデルオーディション」の応援隊長に就任。



P64の企画では、ダイエット企画失敗を受け、意識低いモデルの1人として登場しています。

ポップティーンでは、一時期なちょすが太って誌面に痩せるまで出られなかったことを考えると、ニコラは穏やかな雑誌ですね。

今日の記事のまとめ


今回のまとめです。


✔イメモ予想は楽しいから、ニコラ未体験の人も一緒に楽しもう

✔ピン連載が決まったのはリナとリリの2人

✔副会長のサキはイメモも連載も無し

✔生徒会長のリナがたくさん出ていて存在感大

✔イメモ落選の白井はオーディションの応援隊長に

こづ堂
こづ堂
来月号は夏コーデの特集のようですね。

ではまた次の更新で。

ABOUT ME
furuya2908
1960年代と女子カルチャーが好きです。 ある日ケータイが壊れる→空いた時間に元々好きだった60年代の日本映画を観る→止まらなくなり、映画漬けの生活に→60年代の魅力を伝えるためにブログ開始 という流れでブログを始めました。 よろしくお願いします。