女子カルチャー

香音がポップティーンへ!!

こんばんは。

WiFiが直って安心した気持ちでブログを書いています。

さて、今回は、昨日、大きなニュースがあったので、それについて書きます。

それではスタート!

香音がpopteen専属モデル入り

3月28日(木)、春休み恒例のイベント、「popteen #全力祭」で

香音(かのん)のpopteen専属モデル入りが発表されました。

(ポップティーンは10代後半の女子向けファッション誌)


香音とは




香音とは何者かというと・

✔野々村真の娘

✔中学生向けファッション誌・ニコラ出身のモデル

✔ニコラでは部長を担当していた

ニコラは昨年度まで部長・副部長という役職があり、卒業年度の高1になると、人気の2人がその役職に選出される制度だったんです。

ニコラ卒業後はくすぶっていた


ニコラでは絶大な人気を誇っていた香音ですが、2018年3月に卒業してからは目立った活動がありませんでした。

(バラエティー番組に出演したくらい。前列右)



高校生向けの雑誌がセブンティーン(女優志望の集まり)とポップティーン(バラエティー寄り)の2誌しかないため、

女子高生モデルが活躍することが難しいという構造上の問題もあります。

様々な個性を2つに分類すること自体が無理がありますね。

こづ堂
こづ堂
2誌の中間の雑誌がほしいところ。

Seventeen VS popteen

ここ2年、セブンティーンにニコラ部長(or 副部長)が加入すると、その後、ポップティーンにもう一方が加入する、追いかけっこのような現象が起きています。

【2017年度ニコラ副部長】清原果耶はセブンティーンへ


昨年度、ニコラで副部長として香音とともに活動していた、清原果耶は2018年9月号から(ポップのライバル誌の)セブンティーンモデル入りしています。


【2017年度ニコラ部長】香音はポップティーンへ


清原を追うように、昨年度の部長・香音ポップティーンに移籍し、2019年5月号から登場予定。


【2016年度ニコラ副部長】久間田琳加はセブンティーンへ

さかのぼること、2016年度のニコラ副部長・久間田琳加2017年9月号からセブンティーンに加入。

【2016年度ニコラ部長】鈴木美羽はポップティーンへ

久間田を追うように、2016年度のニコラ部長・鈴木美羽2017年12月号からポップティーン専属モデルに加入。



セブンティーンに対抗するポップティーンと言ったところでしょうか。

ポップは意図的に仕掛けてると思います。

清原果耶との不仲説

ニコラモデルをしていた中学時代、清原は香音を意図的に避けてると思われる動画やブログがあり、不仲説が取りざたされました。


(動画の1:47頃から)



清原が香音を強くライバル視していたからではないかと私は思いますが。

高1になり、香音と部長と副部長コンビで「カノン&カヤのお悩み解決トーク」という連載をしていましたし、この頃には関係が良好だったと思います。

ニコラ2018年5月号の卒業号では

(清原→香音)

みんなの憧れ!愛されキャラ♥

(香音→清原)

頼りになりすぎ注意報発令!!

とお互いの印象を語っています。

モデル同士でよくあること

ポップティーンモデルの鶴嶋乃愛と浪花ほのかは、出会った当初、全くしゃべらなかったことを度々公言しています。

同い年で同じ事務所だったからライバル意識がとても強かったとか。

しかし、今では仲良し。

高めあえる関係とお互いを認めています。

こづ堂
こづ堂
10代の負けず嫌いの女子が集まる場なので、みんな仲良くというのは無理ですね。特に同い年は。

現在、セブンティーンで清原は表紙も経験し、女優としても波に乗っています。

香音は、競争の激しいポップティーンでこれから活躍できるか、引き続き見守っていきます。

ABOUT ME
furuya2908
1960年代と女子カルチャーが好きです。 ある日ケータイが壊れる→空いた時間に元々好きだった60年代の日本映画を観る→止まらなくなり、映画漬けの生活に→60年代の魅力を伝えるためにブログ開始 という流れでブログを始めました。 よろしくお願いします。