Popteen

【Popteen2020年12月号】香音がピン表紙をかざるまで

こんばんは。
今回は香音(かのん)がPopteenでピン表紙になるまでを振り返りました。
野々村真の娘、2世タレントと言うと、ピンとくる方がいるかもしれません。

それではスタート!

香音(のんのん)が初のピン表紙


画像の出典:amazon|Popteen(ポップティーン) 2020年 12 月号 [雑誌]

10月30日、Popteen2020年12月号
発売されました。

表紙は香音初のピン表紙&巻頭では「のんのんの”365日可愛い”をつくる100のキーワード」(P2~P7)という6ページのピン企画で香音の魅力にせまっています。

先月の40周年記念号でも表紙でPopteenのトップであることを印象づけた香音。

来月号は「人気No.1グループ アリカの冬モテな12月着回し」という企画に登場することがわかっています。

(左から「ア」あいり、「リ」莉子、「カ」香音)

こづ堂
こづ堂
人気No.1グループと言ってるくらいなので、来月号は「アリカ」が表紙の可能性ありますね。

外部から面接でPOPの専属入りした最後のモデル


香音は、ニコラ卒業後、雑誌のモデルをしていませんでしたが、POPの面接を受け、Popteen2019年5月号(高3の4月)で専属モデルデビューしました

外部のモデルを面接して、いきなり専属モデルでデビューさせるというのは香音がさいご。

(Popteen2019年5月号/P2より)
面接でのんのんにメロメロ・
塚谷編集長
「ニコモ時代から注目していて、会っ
た瞬間にやられた!POPでの新しい
“のんのん”に期待してます

香音以降は、ニコラ出身のモデルがPopteenに移籍しなくなりました(2020年11月時点)。

Popteenに所属するレギュラーモデル(2軍)でも、高3で専属モデル(1軍)になるのは、難易度が高いこと。

高3という時期にわざわざ招き入れたたということも含めて、香音への期待の高さがうかがえます。

こづ堂
こづ堂
2018年から2019年はPopteenはいろいろなチャレンジをしていて多忙だったので、香音の移籍がおくれた可能性も。

3つの雑誌でトップに立った香音


香音は2020年5月号から連載がスタート

Popteenでモデルが連載を持つこと自体が珍しく、香音の前だと”ちゃんえな”が編集長に直談判して連載がスタートしたことがありました

(ちゃんえなは2020年7月号、Popteen卒業にともない、連載も終了)

話をもどして、香音は今月号、連載をもち
ながら、ピン表紙を叶えたわけですが、実は
連載&ピン表紙を経験するのは3雑誌目です

こづ堂
こづ堂
POPに加入したとき、連載を持つことが目標。連載がはじまると、つぎはピン表紙が目標に。有言実行しすぎ 笑。

ニコプチ、ニコラでもピン表紙&連載をもっていた


香音は小5のとき、ニコ☆プチでモデルとしてのキャリアをスタートし、その後、ニコプチの姉雑誌・ニコラに移籍します。

どちらの雑誌でも連載をもち、ピン表紙を
かざり、トップモデルとして活躍しました。

(ニコ☆プチでの連載:キラキラHAPPY DAYS)

出典:ニコプチ 4月号 (2014年02月22日発売) | 雑誌/定期購読の予約はFujisan

(ニコラでの連載:Boom!Zoom!Kanon!)

出典:nicola (ニコラ) 2017年7月号 (2017年06月01日発売) | 雑誌/定期購読の予約はFujisan

各雑誌の連載&ピン表紙をまとめると↓になります。

(ニコプチ・12歳→ニコラ・16歳→Popteen・19歳)


環境に適応しながら進化した


ニコラからPopteenに移籍して活躍するのはなかなか難しいこと。

なぜなら、ふたつの雑誌は空気感がちがいすぎるから。

ニコラ

✔︎SNSは自由。インスタ、ツイッター片方でもOK
✔︎SNSの更新を数日に1度しかしないモデルが多い。雑誌の発売の告知をすぐしないこともよくある

Popteen

✔︎SNSが重要。ツイッター、インスタ両方を使うことが望まれる。編集部がモデルにYouTubeをはじめるよう、たのむことも
✔︎雑誌の発売日にSNSで告知するのが基本

香音も、Popteenに加入する前はインスタ
のみでしたが、

POPに入る直前に、ツイッターをはじめ、
その後、YouTube、Tik Tokもはじめ、
SNSを毎日うごかすように変わっていきました

インスタライブもはじめて、コラボライブでファンと交流することも。

なかなか染みついたやり方を変えられないモデルが多いなか、求められてることを理解し、行動に移してきたことも今の活躍につながっているのだと思います

まとめ

今回のまとめです。

✔︎Popteen2020年12月号の表紙は香音
初のピン表紙

✔︎香音は、外部から面接でPopteen専属モデル入りした最後のモデル

✔︎連載をもちながら、ピン表紙をかざるのは、ニコプチ、ニコラにつづいて3雑誌目

こづ堂
こづ堂
途切れることなく、雑誌を移籍して活躍するというのはそうとう難しいこと。3つの雑誌で勝ちつづけてるというのは、なかなかない例だと思います。

そういえば、今月号から新たに2世タレントがPopteenに加入しましたね

記事はこちらから。

ではまた次の更新で。

創刊40周年記念号!Popteen2020年11月号まとめこんばんは。 今回はPopteen2020年11月号のまとめ です。 それではスタート! ・ Popteenは今月で40周年 ・ ...
ABOUT ME
furuya2908
furuya2908=こづ堂です。Popteen、セブンティーン、ニコラを中心に女子カルチャーについて書いていくブログです。 よろしくお願いします。