Popteen

JCサバイバル最終まとめ

こんばんは。

今回は、今月号のPopteenで完結した

JCサバイバル」について、私の意見をあれこれ書きました。

それではスタート!

JCサバイバル最終結果発表


Popteen2020年5月号および本日4月5日のPopteen TVで「JCサバイバル」の結果が発表されました。

↓結果はこちら。

✔︎1位はゆなたこで、ごほうびに4ページにおよぶ100質企画に登場

✔︎下位2名はゆぴぴ、いちきゃん。2人は5月号から7月号までPopteen誌面に出られない

✔︎5位だったひまりんは順位は低いものの、「全国各地での宣伝活動」などが評価され、 2ページのピン企画が与えられた

こづ堂
こづ堂
次の項からは、JCサバイバル参加のモデルひとりひとりについて見ていきましょう。

1位:ゆなたこ

今回のJCサバイバルは、ゆなたこを勝たせるためのバトルと考えることもできます。

✔︎フォロワー数が8人のなかでダントツ
✔︎専属モデルで次世代7(※)のひとり
·

※次世代を背負うモデル7人。

明らかに有利でした。

第3次ポプ戦」では次世代7として、ゆめぽて、のんち、いちきゃん、れあぱぴ、シユンを審査する側で、立場も上で、彼女たちと一緒にバトルしているのが不思議でした。

こづ堂
こづ堂
ゆなたこにとって、絶対に勝たなくてはいけないバトルだったとも言えます。

編集長からのメッセージ


編集長からは↓のようなメッセージがありました。

ここからやっぱりもう1コPopteenのゆなたことして変わるにはファンとどうやって向き合っていくかっていうところが1こ鍵になってくるかなと思います。

YouTuberとしてファンがたくさんいるのに、

そのファンたちの多くにPopteenでの活動を応援してもらえてないから、6票差にまで追いつめられたわけですよね。

こづ堂
こづ堂
もっとPopteenモデルとしてのゆなたこをYouTubeの視聴者に強くアピールできれば伸びそうです。

2位:ゆめぽて

1位のゆなたことフォロワー数が圧倒的に差があるのに6票差というのは、これはゆめぽてが優勝だなと私は思いました。

こづ堂
こづ堂
ツイッターでゆなたこが約26万フォロワーで、ゆめぽてが約3万フォロワー。

↓編集長からのメッセージ

ポプ戦もJCサバイバルも2位。1位になれないのには1位になれない理由があります。それをちゃんと探って気付いて欲しいなって思います。

うーん、レギュラーモデルのゆめぽてに6票差までせまられたゆなたこのほうが課題があると思います。

「ゆなたこがすごい!」ということにしたいので、ゆめぽての評価を落とすしかないですよね。

こづ堂
こづ堂
来月から始まる「レギュモ総選挙」で1位をとれれば専属入りか?

3位:のんち

まずは編集長からのメッセージと編集部からの評価の2つを見ていきましょう。

↓編集長からのメッセージ

やる気だったりとか気持ち的な熱さは感じるんだけど努力が足りないっていうよりは努力の仕方だったりとか努力をしなきゃいけない部分っていうのがもう一回客観的に見つめ直した方がいいかなって思います。

↓編集部からの評価

特別JCサバイバルを頑張ってるというより、日頃からの一生懸命さがファンを獲得出来た理由だと思う。

のんちはふだんからDMにも返信したり、

インスタグラムのストーリーの質問箱でファンとたくさん交流し、神対応と言われるモデル。

ふだんからのつながりの強さが3位をもたらしたと言えるでしょう。

ここからもう1段階うえに上がっていくには、ファッション、メイクなどをもっと研究して、ガーリー系モデルとしてもっと認められることが重要かなと思いました。

こづ堂
こづ堂
最近アニメや漫画にハマってるらしく、あまりモデルとしての自分磨きはしてなさそうな印象。

4位:シユン

特別言うことはないです。

専属モデルのタルちゃんのファンはシユンを応援したと思うので、そこも大きかったように思います。

5位:ひまりん

全国各地で宣伝活動をして、編集部の心を動かし、ピン企画2ページをゲットしたひまりん。

↓編集部からの評価

最初から最後まで頑張りを見せる場が少ない中でも諦めない姿に心を打たれた。頑張り続ける才能があると思う。これは誰にでも出来ることではないので素直に褒めてあげたい。

誰も真似しないような大変なことに挑戦して報われたわけですね。

編集部からそうとう気に入られているので、あとは、個性を出していければ未来は明るそうです。

ひまりんは、何かが惜しい!だからこそ変われるし、自分磨きが足りないのかなと思う。例えば、コスメの中での一部でもいいから、何かのオタクになって追求してほしい。そこから始まるんじゃないかなと思う。(ポプ戦攻略本/P12/あいりるの発言)

こづ堂
こづ堂
あと、ひまりんの所属事務所レプロはモデルとファンのツーショット写真がNG。POPは交流が大事なのでOKにしたほうがいい。

6位:れあぱぴ

他のモデルのファンからの票が少なかったれあぱぴ。

6位でぎりぎり3ヶ月休止をまぬがれました

↓編集長からのメッセージの一部

1コ覚えてほしいのは、専属はPopteenという看板を背負うのね。より多くの人に愛されるモデルを求めてるし、Popteenが必要だなって思えるモデルをPopteenは探してるのね。そこに対しては正直全然だなと思う。

到底Popteenを任される人、次世代って呼ばれる人にはちょっとなれないかな。専属勝ち取って6位っていうのはものすごく恥ずかしい順位であることはもう一回認識してください。

とにかく編集長のコメントが長かった。

とにかく多くの人に愛されるモデルにならないといけない、そのための努力をしましょうというメッセージですね。

好感度を上げることが課題って、一番難しいかも。

れあぱぴは専属モデルに昇格してから、編集部から厳しい目が向けられています。

こづ堂
こづ堂
れあぱぴは、万人受けするタイプじゃないと思うし、そこを目指したら個性を殺してしまう気がします。

7位:ゆぴぴ

まずは編集長からのメッセージを見ていきましょう。

↓編集長からのメッセージの一部

一番は呼びかけやお願いをしてちょっとファンの子に頼りきっている印象。そこをどうやったらそういう風に思われないのかってところはやっぱりもう一度ちゃんと考える必要があるのかなって思います。

変わって欲しいから厳しいアドバイスもするし、でもそれをちゃんと受け取ってくれないと言うほうもつらくなってきちゃう。そしたらたぶんそのうちたぶん何も言われなくなっちゃう。でそれをラッキーと思わないで欲しい。専属で脱落するなんてもうありえないです

ファンに頼りきっていたことが指摘された
ゆぴぴ。

たしかに、「助けて」や「つらい」などとツイートしてファンに助けを求めていました。

ただ、好きなモデルランキングも上がってきていました

それだけに、今回の3ヶ月休みはかなり痛いです。

3ヶ月休みのあいだは

Tik Tok毎日投稿

インスタライブをできるだけする

メイクやファッションを1からがんばる

とのことです。

こづ堂
こづ堂
インスタライブを週に何回やるのか、「ファッションやメイクを1から勉強」とは何をするのか、具体的に言ってほしいところ。

7位:いちきゃん

JCサバイバル結果発表前に心境を聞かれて、

発表が待ち遠しい気持ちと不安な気持ちの半々で胸が今一杯です。

と少し自信ものぞかせていたいちきゃん。

彼女は2月1日のインスタライブで

おこづかいでPopteenを30冊くらい買って自分でアンケートを書いて出すと話していました。

30票を自分で入れていたため、自信があったのかもしれません。

加えてツイッターでもいちきゃんに30冊アンケートを書いたというツイートもあり、

これがほんとなら通常より(30+30=)60票おおめにいちきゃんに票が入っていたことになります。

こづ堂
こづ堂
なので、私もいちきゃんの脱落はないと思っていました。

しかし、現実は最下位でした。

編集長からのメッセージ&休止中にやること


編集長からのメッセージ

もってる思いだったりとか個性は十分もってる子だと思うのね。でも一番なにがダメかってそれがいちきゃんが思ってる以上に周りに伝わってないこと。これが本当にちょっと致命的だなっていう意見も編集部からあるのね。

だからこれからはどうやったら伝わるか、伝わるっているのがどういう意味なのかっていうのを、やっぱりあらためて整理して考えて進化していくっていうことが必要かなと思います。

いちきゃんは3ヶ月の休みのあいだ

Tik Tok毎日投稿
Twitter毎日更新
コメント返信

をするとのこと。

上のランキング表を見てのとおり、いちきゃんは、いま絶体絶命です。

行動量をもっと増やさないときついなぁと。

このままだと来年の4月には誌面から完全に

消えるんじゃないかなと思ってます。

こづ堂
こづ堂
今回はJCサバイバルについてまとめました。ではまた次の更新で。
【長文】Popteen1月号のJCサバイバル特集こんばんは。 今回はPopteenのバトル企画「JCサバイバル」について。 それではスタート! ・ JCサバイバルは大波乱 ・ Po...
ABOUT ME
furuya2908
furuya2908=こづ堂です。Popteen、セブンティーン、ニコラを中心に女子カルチャーについて書いていくブログです。 よろしくお願いします。