女子カルチャー

【深堀り!女子カルチャー②】まえのんもゆうこすもブランド立ち上げ

こんばんは。

最近寝るのが遅いせいか、口内炎ができました 泣。

今回はどこかかぶっている2人、まえのん(前田希美)とゆうこす(菅本裕子)について。

若い女性に絶大な人気を誇る2人が同時期にブランドを立ち上げました。 2人にはどういう違いがあるのか比較、検証していきましょう。

それではスタート!

【プロフィールを比較】まえのんとは?

・本名: 前田希美(まえだのぞみ)

・25歳

・職業: モデル、女優、YouTuber

・あざとい、ぶりっ子キャラで男女ともに人気

・元popteenモデルで小学生からモデル活動

・ななのんというアイドルデュオの一員としても活動していた元アイドル。

・身長158cm

【プロフィールを比較】ゆうこすとは?

・本名: 菅本裕子(すがもとゆうこ)

・24歳

・職業: モテクリエイター

・ぶりっ子キャラで人気。 ファンは8割が女性。

・YouTuber、カフェ経営、オンラインサロン、Tavisionというサービスも手がけるなどマルチに活躍

・HKT48に所属していた元アイドル

・身長162cm

同時期にブランド立ち上げ

↑↑↑を見ても、どちらも同じようなフィールドで活動、若い女性が主な支持層でかぶっているように思えます。 さらに、2人ともまさかの同時期にアパレルブランドを立ち上げ!

まえのんが10月25日は、ゆうこすが11月2日にブランド開始ツイート。

2人のブランドの特徴、強みを比較してみましょう。

【それぞれの強みを比較】N WITH.とまえのん

・「着ているだけで自信が持てて、自分を好きになれる。そして好きになってもらえる。」レディースブランド

・男性も着られるユニセックスアイテムもある。

・トップスは3990-4990円、ボトムスは3990-5490円

・リアル店舗は無し。現在オンラインストアで購入可能


・所属事務所Vithmic(ヴィズミック)にマネージメントされている

・芸歴が長く、モデル歴は小学生から。服と長く向き合ってきた

・ファッションアプリWEARでコーディネートを発信し続けている

【それぞれの強みを比較】amicとゆうこす

https://www.instagram.com/p/Bp87q5ehnVB/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=9c67b27po8uy

・「好きな人に会いたくなる」がテーマのレディースブランド

・トップスは6500-7500円、ボトムスは8000-9000円

・リアル店舗は無し。現在購入不可


・所属事務所KOSは個人事務所でオペレーションはゆうこす自身で回しているため、意思決定は全て自分

・そのため行動力、スピードが早い

・モデル歴、ファッションを学んだ経験はなし

・起業家でもあり、SNSでニーズをくみ取るのが得意

【検証結果】全く違う強みを持った2人

・まえのんは、モデル歴が長く、いわばファッションの玄人。ゆうこすはファッションを学んだ経験はないが、SNSでのニーズをくみ取る力、行動力が凄まじい。かぶってる部分も多いが全く違う強みを持った同世代の2人です。

・まえのんのN WITH.のほうが「あざとさ」もブランドコンセプトにあり、より女の子らしい雰囲気で低価格。

対するゆうこすのamicは値段がN WITH.より若干高く大人っぽい印象。

・服の雰囲気の違いだけでなく、販売方法も、まえのんはオンラインストア、ゆうこすは一定期間に予約販売と全く異なっています。


今、ブランドを継続させるのはとてつもなく大変なことだと思います。お互い意識しているのかは謎ですが私は2人とも好きなので、どちらも長く愛されるブランドになりますように!

ではまた次の更新で✋

【参考文献】

ウェブ

・PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000142.000025680.html

・WWD

https://www.wwdjapan.com/733219

ABOUT ME
furuya2908
1960年代と女子カルチャーが好きです。 ある日ケータイが壊れる→空いた時間に元々好きだった60年代の日本映画を観る→止まらなくなり、映画漬けの生活に→60年代の魅力を伝えるためにブログ開始 という流れでブログを始めました。 よろしくお願いします。